CAMARO-13


おはじめインプレッションNo.13

 

 ドライブしていますと対向車にカマロが!!そんな時なんだか嬉しくなります。「キ、キマッテル」とか「すげーカッコイイ音だしてるな、どんなマフラーだ?」、「あのセンスはいただけません・・」など一瞬鋭い観察が走りますが「どんなヒトがのってんだ?」になるとたいがい暗い車内のせいもあって顔がみられずにその一瞬は過ぎ去って行きます。
はじめて運転中に別のカマロと遭遇したとき、「Pu!」(ホーン音)とその運転手は合図してくれました。そのときの嬉しかったこと!こんな車に親しむ世界があるんだとおもいました。 でもその後、自分で鳴らしても返事が返った試しがないのが残念です(笑)ちょっと思い入れすぎだったのかなと・・・

 カマロには乗ったけど(手に入れたけど)さて他の先輩オーナーの方々にお知り合いになるにはどーしたものか、でないと情報があまりに少なく不安、ちょっとでもアメ車の世界に入らねば〜・・・ショップ繋がりが一番早そうだけど、ショップに通うほどそんなに壊れてお世話になるわけじゃないしなーなんて思いながらおりましたら幸せなことに、このHPを通じてご近所にお友達をつくることができたんです。 マ・サ・カ(@0@)/ の結果、心からウレシイ限りです!!

このHPにこんな書き込みがありました。「カマロが乗りたいんだけど国産を離れてほんとに魅力があるのですか?家の駐車場に入るかも気になって・・・」、これはまさに私が購入前に悩んでいた問題のタネと同じじゃないか!と感じました。熱意を込めたメールをいただき、お会いすることができました。その後ついにカマロを手に入れられ、この上なく魅了されることとなったのです。 国産とはちがうモリモリ湧くようなエンジンの力強さは、アクセルを踏むと同時に体感でき、その威風堂々としたボディは運転する者の心を虜にしてしまったのでした。

また、あるときは先輩オーナーさんから「俺もそうだったよー走り出したころの懐かしい思いだぜ!」って言ってもらって声を掛けていただきました。ホントにウレシイことです、少しずつ自分がアメ車の世界に入っていくのを感じています。
BBSにも励ましのお言葉をかけていただき、書き込みをして頂いた方へこの場を借りてお礼申し上げたい次第です。

あ、すいません。なんだか硬い文章になってますね (^_^;?

 整然と、並んでますねえ♪

車も飼い主のオーナーに似るわけで (^3^; 

 と、言うわけで「A-carカマロdeCAMARO」始まって以来、最初の未公開?オフ会とあいまりました
私の赤いカマちゃんと先程の話つながりで、シックでヨーロピアンな黒カマロZ28のケンパパさん、質実剛健な白カマロZ28のゲーリーさんの3台で集いました。偶然ちがうボディ色だったのが面白かったです。あと銀色さんがいれば一般色はカバーできたかなという調子でした。しかし3者3様っすね

カマロを並べて置くことがこんなにウキウキするものでしょうか(笑)そして、並んで走るのがこんなに楽しいものでしょうか(照)、なんだか初めてバイクでつるんで走ったときの記憶より新しい経験です。やけに心の中がはしゃぎます、プラモデルで遊んでる子供の時の感触がこ〜いうモノだったか?不思議な感じですが嬉しくて、楽しくて、なんだかたまらないのです。はじめは私だけが写真を撮っていましたが、うちとけると写真のお二人もカメラを構え出しました。なあんだ〜しっかり持ってきてるじゃん(ニヤリ)です。

連なってワインディングを流しているとそれぞれの車の動きが気になります。私のはショックのみ外品に交換済み、他の2台はサスのみ交換、ノーマルの足回りとなっているのでコーナーの侵入から旋回、立ち上がりと、それぞれのぜんぜん違うラインどりを見ることができました。でも、3人が共通して言えることはやはり「ブレーキが効かな〜い♪」でした
もうこれは97’カマロまでのサガといえよう、3人ともこれにはご愛嬌、ご満悦!?でした。


 「綺麗なおねえさんは好きですか」もちろんですが(笑)でなくて「綺麗なカマロが好きみたい」ってわけでカマロオーナーにはいつもピカピカにしておられる方が多いように思えます。今回も恐ろしく美しい状態でしたから(^_^)>
趣味性が高いこともあるでしょう、またオーナーの年齢に幅があるのもひとつではないでしょうか?昔からのあこがれを持ちつづけている30、40代の人々やこのスタイルに人目惚れしてオーナーになった学生さんなど、リーズナブルな価格におちついてる面もあり幅広い年齢層に支持されているのがうかがえます。
というわけでこれからも、みんなでカマロを磨きましょう!   こんなマトメで・・・マトメか??

ご存知の方も多いと思いますが“GTO”、トランザム、カマロが無くなった今後を支えるアメリカンV8です
(参考)http://allabout.co.jp/auto/americancar/closeup/CU20020720A/
しばらくすると街中でもお見かけすることになるんでしょうね〜ちょっと楽しみにしているんです。
クリーン且つモリモリパワーな時代がくればいいなあ〜とね。
 (^o^)>

 

Next No.12

Next No.14


INDEXへ戻る