CAMARO-20


おはじめインプレッションNo.20

 

 最近になってやっと寒さがゆるみ、春の訪れを予感させます。桜まで秒読み♪そんなムードでキーを叩きます
私は花粉症ではないのですがカマロは花粉症!?シースルーな色気あるカマちゃんをデジ撮りしました。おカアちゃんのムームーをまとってるようにも見えます(^o^) うちの駐車場初公開です(照)

自宅マンションの大規模工事がはじまり、毎日がほこりと騒音にまみれた日々となっています。日曜に洗車しても次の日にはもう白く粉塵が積もる始末で(工事関係者さんも)大変なことになっています。するとありがたいことに後日写真のビニールカバーが配布されました。カマロでさえ95%は被れる優秀なモノ、「いいじゃん、いいじゃんコレ」とお気に入り

なんといってもチョー軽いからふわり被せれて、クルクルっと畳める。こんど予備を売ってる所を探しにいこうと心に決めた私でした。車のカバーって重いし、こってり汚れると逆にボディをひきずっちゃうこともありかねない。しかも高価だ。これなら使い捨てできるのでくたびれたら交換ってしても良さそうし、ひょっとしたら透明なのでこのまま車に乗りこみ運転もできるかも?でも窒息するのが先かオーバーヒートが先か難しい。。(?_?) カバーかけるてると乗るときゃ当たり前だがもの凄く綺麗だ!!屋根付きの人がうらやましいです。

そんなカマロの好きな一瞬のうちに、朝のエンジンのスタートが大好きだ。なぜか軽く緊張しながらプラッチッキーなイグニッションをまわすと猛烈な勢いでスターターが回る、と同時に「ドォーン!」と爆発音のような音でEgが目覚める。まだ冷たいマフラーからは「ズボボボ・・」と抜けの悪そうな低音を発し、運転する私の腰に響いてくる。静かな朝になんかとんでもない奴を目覚めさせた罪悪感に攻められる。けどそのワルさがまたくすぐられる。びみょ〜笑

街中を流しているとエルカミーノに出会った。「ジョンジョロ、ジョンジョロ・・・」複雑な金属音も混じっている排気音だ、インジェクション仕様では逆立ちしてもお目にかかれないアメ車音である。自分のカマちゃんのマフラーを換えて排気音は変わったがあの独特のEgから出る騒音!?はマネできない。ベルトの数も少ないし、Egルーム内の隙間がちがうので反響音も味付けになっているようでやっぱ無理だ。

しばらく一緒に走ってバイパスに入り、カマちゃんのアクセルを開放してエルカミさんとお別れになりました。(決して嫌味でなく)音ではゆずりましたが速さは現代です。って書いても形に収まらないのもアメ車の魅力です(笑)今度はエルカミさんに譲るときもあるでしょう。カマロのアクセルは全開で踏んだままに出来る場所はごく限られますよね、たいがいひと蹴りすればEgの吹け上がりに耳を澄ましてるうちに詰まっちゃってもう踏めない。そのあとはなんだかマフラーが良く抜けた音に変わっていることに気づきます♪

春から規制も厳しくなるようで、お心当たりのある方は気を付けてほしいと思います。(^_^)? がしかし、車検通ってりゃいいんじゃないのかよぉ〜〜何故か不安がよぎるのは・・なんでだろ〜お、なんでだろ〜お♪


インプレッションNo.19

Next No.21


INDEXへ戻る