CAMARO-30



トランザム455とパチリ!笑顔のきんたろ。ほしいナ〜

おはじめインプレッションNo.30

 

 五月五日は鈴鹿サーキットで行われた「2004BERC DRAG RACINGCHAMPIONSHIP in SUZUKA」を観戦しに行ってきました。ゼロヨンですがホンモノのドラッグレースを見ることができました。ご近所HPのあさをさんも参加され、3位入賞とのこと。めでたい限りなし(o^∇^o)ノ え?そのときの写真〜フィルム切れてたのよ、撮りすぎて(苦笑)今回は雰囲気を掲載です!


スタートのステージングはかな〜りこっちも緊張します
V型8気筒9258ccまででスーパーチャージャー、パワーはなんと3500馬力以上の驚きのエンジンを搭載 。

バーンナウトは待ってましたの見せ所。しこふんじゃった
TA/FC(トップアルコール ファニーカー) です。
まあ平たく言うならBARで飲むスピリタスが燃料!?


この車がまた速いのだ、うしろにコルベットです


普段のホイルスピンもこのくらい煙が出ると・・くせになりそう。



素晴らしい爆音とエンジンサウンドが印象的でした


67年式でしょうか?サイドウインド前方に三角窓があるから

 


ちょっと女の子まで遠かった・・・期待させてごめんよ?


8本のエキゾーストから炎を噴出しながら走るTF(トップフェール)クラス。
燃料はニトロメタンを使用し、最高速は実に500kmオーバーだそうな。ゼロヨン六秒台っ


か、金網のむこうにギャルルル〜ッ!ち、近づけない(´;ω;`)ウッ…


バーンナウトで( ノ゚Д゚)ヨッ!横向きになる景気よさ!渋いぞ。


手前はダットサンフェアレディZですよね、ドラッグは古今関係無いのだσ(^_^;)アセアセ...

 この日は他にも「アメ車屋郎コンテスト」ってのも併設されてて60年代以降のシボレーやフォードをゆったりと見ることができました。一緒に行ったすのこさんとビールとホットドッグを片手に車三昧にどっぷりはまっていました。小物やミニカーなどを扱う出店も出ていて、自分のお土産にはシボレーステッカーとワッペンを購入 !お気に入りのアロハにでも付けてみようかな♪
またの機会、自分も鈴鹿を走ってみたいものです。ワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク

こーんなマシンも出ていました。写真はお借りしたもので、自分はフィルム切れだったのでした。ジェットエンジンを搭載した戦車!?です。ドラッグレースで最も速いジェットカーと呼ばれるもので、パイプフレームで構成された単純な構造のシャーシに巨大なジェットエンジンが搭載され、「シークレット・ウェポン」と名付けられています。エンジンはアメリカ空軍の爆撃機に使用されているエンジンを搭載しているそうでパワーは1万7千馬力。ジェットエンジンに点火するたびにドォーン、ドォーンと低い音と地響きが伝わり、十数メートルの炎を吹き上げてのスタートではキーンという高い音が通過した後に、体が震える衝撃波と熱風が襲ってくる驚きの凄さでした。

インプレッションNo.29


INDEXへ戻る