CAMARO-32



Mr.Sunoko'S Camaro Z28

おとなり!?インプレッションNo.32

 

 外車、アメ車でお出かけの際、Egがかからず今日の予定はおしまいって話しは旧車についてくる話。
秋の訪れを感じ始めたこの九月、全塗装したてのすのこ氏オレンジファイヤーカマロとゲーリー氏ホワイトファイヤーカマロの3台で和歌山白浜温泉にツーリング予定でしたが、前夜にきんたろカマロがまさかの冷却水漏れに合い、当日朝には助手席に乗せてもらって2台のカマロでツーリングとなりました。愛機を置いていくのは寂しいグッスン(T_T)
(以下写真は一部お借りしたものです)

手書きのファイヤー模様は近くに寄ってみるとハッとするよな大胆で流麗に描かれている。

先月3年ローンを組んで全塗装したすのこ氏カマロは先代過去のアメ車を連想させるオレンジにパールが入る微妙な色合いを選択。 タイやサイドのホワイトカラーもご自分で塗装したそうだが、すぐひび割れるのでしょっちゅう補修に追われるんだどか(;´ρ`)

 

ゲーリー氏の助手席に乗せてもらって後ろにすのこ氏カマロを撮りました。自分のカマロが走ってるシーンはなかなかオーナーは見れないのでもらった走行写真をみたりすると結構見入ってしまってたりしますよね。(^_^)偶然オレンジ色の橋があったので重ねてねらってみました。
普段あんまりカマロの助手席なんて乗らないので、自分との車の違いを感じずにはいられません。今回は97年と94年のカマロを運転させていただくことができました。丁度内装がかわる年式でまずはゲーリー氏の白カマロを運転させて頂きました。


97年式 カマロZ28
ショットガンマフラー、K&Nエアクリーナー、ビルシュタインショック、ダウンサス、Fスポーツブレーキパッド等に加え自作アーシングとチョメチョメチューニングがほどこされたゲーリー氏の愛機

すのこ氏に刺激され最近ファイヤーカラーを入れてしまったとか。いつも真っ白に磨かれているいたわりを感じるマシンだ。

運転席に乗りこんでみると私の95年式とちがうインパネ周りに戸惑いを感じた。
なんとサイドブレーキのレバーの長さもちがうのかリリースが軽い感じだ。

排気音は私のマフラーとちがってバシャバシャ音?が少し混じってアメリカンを感じる。



サイドを後ろに流れる模様はモノトーンで渋くまとめています。


アーシングの整え方にオーナーの意外な几帳面さが・・・謎)

走り出してみるとEgの吹けあがり音が自分のと比べて微妙に滑らか。マフラー音の違いかな?と思いながら運転を続けていてもやっぱり少しちがう。同じ形式のLT−1なのに。
でも走り出しやゆるやかな加速のピックアップはそんなに変らない、おなじLT−1だ?MTかな?なんなんだろう。車高が私のノーマル高のきんたろ号に比べ低いので特に乗り降りがやっかい、出るとき足がつりそうだ(笑)スポーツブレーキパッドがついているため、踏みしめたときの剛性に安心感がある。自分のと比べEgが何かちがうんだけどなーと違和感を残されつつ街中だけだったが運転を終えた。

94年式 カマロZ28
ショットガンスポーツマフラー、ビルシュタインショック、ダウンサスに加え足回りのアーム類を強化したレーシーなチューニングがほどこされたすのこ氏の愛機。すごいのは弱いと言われるブレーキ回りを後期型モデルのキャリパー&ローターに載せ換えてしまっているところだ。

ドラッグレースを見に行き、ローンで塗り替えを決意したすのこ氏、オーナーの思い入れを感じるマシン。

運転席に乗りこんでみると今度は私の95年式と全く同じインパネ周り使い勝手は安心。ただハンドルとシートをレカロにこだわりで換えてある。同じカマロでもかなり攻撃的な印象だ。

排気音はスポーツ仕様といってもアイドリング時はゲーリー氏のものと大差は感じられない。高回転時にスポーツは音割れしちゃうとか言われてました。


運転してみると私のカマロと排気音さえ違うが鼓動は同じだ(^_^) ゲーリー氏のカマロと比べると少しガサツだ。スタートや加速時の吹け上がりもMTの繋がり具合も自分のカマロのようだ。やはり97年式は洗練度を高めているのかそれとも経年劣化のちがいか(苦笑)すのこ氏と私のカマロのガサツ感は97年式と比べ疑問をのこした。
別に心配感があるわけではないので大丈夫だとおもいますが、これが年式の違いなのかもしれません。私的意見なので、それぞれのオーナーにも乗って頂かないと即断はどうかと思ったり/(-_-)ヽ


足回りはショック、サス共に両者一緒なのだが、すのこ氏のマシンの方が凸凹を乗り越えたときの納まりがとてもよく、ゲーリー氏の方はポニャンとゆり戻しがくる。このちがいは例えばわだちのあるコーナーを抜ける際には大変重要な部分だと思う。このあたりは強化アーム類をこらしたすのこ氏のマシンに違いが出ているのかもしれません。
特筆なのはブレーキの利き具合が後期型に改造してあるため、前期型の感覚からするとすんごく効きます!パッドを換えたぐらいではとても追いつかないしっかりした効きを実感できました。こりゃあジムカーナなんかでも有利です(^_^)うらやましい
ほんと、 自分のカマロ以外に乗るのはいろんな発見ができて面白いものです、お二人様方ありがとうございます!!
次回はうちのカマちゃんものってみてくださいね!(^^)v

えっ?この日の白浜温泉はどうだったって? そりゃ最高によかったよ、満点の露天風呂に魚介類のバーベキューだったのでした。しかも帰りは和歌山県のれっちり氏宅に立ち寄り、美味しいホルモン焼きでお腹を満たし、アメ車話しに花も咲きあいかわらずごきげんでお開きとあいなりました。これなかったひと、ごめんなさい。またお会いしましょうね!ワーイ ( ^-^)o-o<※ ☆ パンッ


インプレッションNo.31


INDEXへ戻る