CAMARO-35


さわやかな笑顔で本日のスタートです!少したつさん照れ笑い



インプレッションNo.35

 

 2005年今年初めてのオフ会を2月27日(日)「琵琶湖ツーリング&温泉ツアー」を行いました
集合は大津市近江大橋西側のとあるファミリーレストランで待ち合わせ。季節がら風邪で残念にも参加できない方々からも、ご丁寧に連絡までいただき当日は元気なオーナー7台が集まりました。

しっかし当日は晴れたり雪が降ったりと落ち着かぬ天候にコンバチ2台はオープンで通されました。そこまでの魅力は根馬地(コンバチ)モノですね(感涙)



昼前の集合でファミレス駐車場も空いていてお店に感謝しつつ。


おなじエアロもひとつさえありません。それぞれ個性的です。

 


きんたろ号はご自慢ムートンを装着。カマロ用特注品です。2匹分(汗)


すのこ号は赤いキャリパーに黒のホイルが映えます。ホワイトレターもね



かずさんのSSボンネットには実はナイトライダー仕様が隠されていた!


今回初参加ムスタングGTさんのEgルームには図太いインテークパイプ。



今回はあれあれ、赤ばっかしじゃありませんか!( ̄□ ̄;)ナント!!


撮影はけんちゃん、オープンカーはこんなときも威力を発揮。



滋賀県のみなさま、ぞろぞろとおさわがせしました。またよろしくです


カマロのお尻もよく見ると色々違いますね。市街地をぬけて琵琶湖へ



道を占領しているように長くカマロはつづきます。真っ赤なんですよ


長い列が曲がるときは大変。信号で切れないよう急いで左折します


「鮎屋の郷」に到着。玄関の釣りキチ三平が、かずぼんと一礼をかわす?


すでに散散井戸端会議をした皆は一直線にレストランへ。ハラヘッタ


窓の向こうは美しく雪化粧の琵琶湖がみえていました。サラダ食べてます


風呂敷をとくと3段重が。松茸ごはんに名物の鮎や鴨などが彩り美しく


オフ会2度目参加の響ちゃん、楽しそうです。いつしかカマロに!?


そう、響ちゃんはかずさんがお父さんです。奥様も参加されてたんですよ


この日イベントで芸能人が来る予定だったらしく、間違われた私達。苦笑


温泉を目指し再出発。赤い軍団の行く道はすいすい気持ちよかったです♪



左手に海のような琵琶湖沿いを青空のした走るのは最高です!


雪残る道を進み、道が細くなってきました。すれちがいに気をつかいます



やっと琵琶湖展望温泉に到着、期待が高まります。がしかし・・・


ヾ(_ _。)ハンセイ…
。日帰り入浴時間外で入れませんでした「拙者、切腹!」



ロビーにて喫茶タイム♪気を取り直し大津南郷温泉を目指すことに。


温泉旅館の駐車場はカラー華やかに。何故か奥のプリウスが気になる笑



全員なにをみつめているのでしょうか・・・・・?カメラまで

やはり自分達の車にみとれていたのですねえ〜(上から撮影)



温泉にきた老夫婦、娘さんとお母さん、そして子供の視線を釘付けに。


あたたかい視線だったのが嬉しく思いました。カッコイイでしょ





日も傾いてきました。今度は南に向って爆走?いえいえ、ゆったりとね


琵琶湖畔は快適。でも軽に先頭をとられることもあります。ちょっと気の毒



田んぼはうっすらと雪化粧。今回はどの車も故障が起きずに思ってると


やはり毎度の故障!(笑) 運転席側の窓が開かず、スイッチを分解


日もすっかり落ち、本日最終地の南郷温泉「二葉屋」に到着。


歴史あるこの旅館は、最近忘れてた絢爛という言葉を思いだしました


「ああ生き帰る〜っと」言ったのは誰?あいにく湯気でみえません残念


瀬田川を眺める湯を楽しみほどよい疲れと余韻にひたる3氏。ホッ

 

皆さんおつかれさまでした。普段列をなしてパレードするなんてのはないでしょうから疲れたこともあったとおもいます。無事お家へ到着されたときくと、わたくしとても安心します。

元気なマシンを維持することも大変だし、魅了された人々が日を会わせて集うことも大変。そんな苦労を乗り越えてのオフ会はいつも新鮮な気持ちにさせていただいてます。感謝 m(_ _"m)ペコリ

今度はどこへ行きましょうか?期待がふくらみます。

写真協力:けんちゃん@ Thank you.

 


インプレッションNo.34

INDEXへ戻る